出会い系おすすめ

出会い系攻略法

楽しい男性になる為に

楽しい男性になる為にの評価・口コミ

楽しい男性になるためには、これをやって下さい。 という話をします。 楽しい男性と、楽しく感じない 男性は、女性がからすれば 瞬間で分かります。 男性だって、同性とちょっと 関わっただけで、この男性は 楽しそうな人だとか、楽しくなさそうな 人だとか分かると思います。 では、どうやったら、楽しい男性 だと感じられるのか。 これは、簡単に言えば。 自分を通した経験量が多い事。 だから、俺は、遊ばないとダメだ。 といった考えを持っています。 自分を通していな事は、楽しそうに 話をする事ができませんし 話をしている事に、リアル感が あまり出てこないと思います。 だから、まずは、多く遊ぶ事。 で。 まだ、足りない。 それだけでは、ただただ、遊んだ。 というだけで終わってしまいます。 あまり、自分の中に、その経験が 情報として残りません。 そして、そういった経験を 通して、楽しい自分を表現する。。 これができていません。 では、どうするのか。 今は、便利なものがあります。 ブログ。 ここに、自分が経験してきた事を 「楽しく、まとめましょう。」 これが自分の経験を記憶にして かつ、自分を楽しくするための 訓練になります。 自然にほっておいても、自分が 楽しくなるなんて事はありません。 意識して訓練をしない限り 今の自分が変わるなんて事を 願っても、朝起きて そこから、楽しい男性に生まれ変われる なんいう。 都合がいい ファンタジーは存在しません。 最初は、書いていても、クソつまらない 内容になってしまうと思います。 それが、今の現時点での 自分の表現力の限界なわけです。 でも、これを継続してください。 同じ事を経験しても、楽しく表現 できるようになります。 でも、ネタが無いと、楽しい事も ありませんから、何も書くことができない。…

楽しい男性になる為に詳細ボタン


恋人を作る為に

恋人を作る為にの評価・口コミ

まず直すべき点ですが、マイナス思考は直した方がいいです。 マイナス思考と言うのは、恋人を作る上で 大きな弊害になる事は間違いありません。 彼女、彼氏、どちらにしても恋人がマイナス思考な方がいいと いう人はあまりいません。 やはり、ずっとマイナス思考でいられると疲れますからね。 ただ、ここで間違えてはいけない事は、謙虚さは必要だということです。 自信を持っている男性やプラス思考の男性は、 女性に好意をもたれる場合も多いですが、 謙虚さを失ってしまった男性はモテず、相手にされません。 自信を持つ=謙虚さがない というわけではないということです。 マイナス思考は自分を卑下して、何事もうまくいかないと 悲観し、暗くなってしまう事を一般的には言われています。 一方、謙虚と言うのはうまくいっているにも関わらず、 「自分の力だけでやってやった!!」 という態度ではなく、周りの人の協力有ってこそと考えたりする思考の事です。 決して、自分の事をもちあげず、何事に対しても 一生懸命取り組む姿勢を持っている人の事を言います。 これだけでも、マイナス思考と、謙虚には大きな違いがあります。 異性を見たときに惹かれるのは、男女問わず 謙虚な人です。 愚痴を言ったり、自分の事を駄目だ駄目だと言っている人の話を 聞いている人はたまったものではないですからね。 謙虚な人は 「まだまだだ」 という態度はとっても、決して暗くならず、前向きです。 まず恋人を作るためにはマイナス思考は改善しましょう。 その際に、謙虚さは失わないようにしましょう。 マイナス思考ではなくなった途端、自信家になり、 相手に嫌悪感を抱かせてしまう場合もあります。 マイナス思考ではなく、かつ自信家でもなく、 謙虚さを持ちながら前向きに考えていく事で、 良い印象を持ってもらえる事は間違いありません。

恋人を作る為に詳細ボタン


飲み会でモテる方法

飲み会でモテる方法の評価・口コミ

飲み会は絶好の出会いの場です。 初対面の人と仲良くなったり、今まで気になっていた人と距離を縮めたり お酒の力によって、人の心を陽気にしてくれるものです。 お酒の力に頼って異性を口説くというのは、格好悪いと 思われる事もありますが、これも立派な一つの手段です。 飲み会序盤では、まず場の盛り上げ役に徹する事が大切です。 みんながあまりお酒も入っていない状態なので、 楽しい雰囲気作りをしてお酒を飲みやすくさせます。 ここであまり盛り上がらないと、飲み会自体が終わってしまいます。 ただここで、場の盛り上げ役を一人で背負ってしまい、 しゃべりすぎるのは良くありません。 面白い人でもあまりうるさすぎる人だと、恋人として見てくれない女性が多いです。 ある程度、場も和み、お酒が進んできたときに、 特定の相手への狙いを定めます。 とは言っても、これまでの間に、男女問わず、飲み会の参加者全員と 会話しておくことが重要です。 どんな人とでも話しておくことで、社交性のアピールにもなりますし、 全員と話しておくことで、男女どちらからも非難される事はありません。 たまに狙った相手としか話をしない人がいますが、 あれは見ていても最悪ですね。 男女どちらとも、悪い印象しか与えないので絶対に止めておきましょう。 特定の相手に狙いを定めたら、あとはその人重視で話しかけてもOKです。 当然、近くに座っておくことは大切ですし、 その人重視で話しかけるとは言っても、 盛り上げる役目を忘れてはいけません。 飲み会において、一番大事な事はそのバランスです。 バランスを大切にせず、一人にのみ一方的に話す事は 全員から引かれてしまいます。 バランスを考えれば、意外に簡単に 「いい人!」 と好意を持ってもらえる事も少なくないので、是非試してみてくださいね。

飲み会でモテる方法詳細ボタン


モテる話し方

モテる話し方の評価・口コミ

モテる話し方 という話をします。 女性から、この人って、バカ。 って思われてしまう事に対する メリットって、かなり少なく。 では、どういった会話をしている 男性は、バカって判断されやすいのか。 それは、まずは、基本的な言葉の 使い方だったりします。 それは、今回の話では、 はしょって話をしていきます。 細かく話をしていくと、終わりませんから。 会話をしていて、話の中には 「事実」 「個人の感情」 などが入り混じっている。 ここを意識できていないと、その男性 の話は、全体的に、ふわっとした なんだか、良く分からない ものになります。 どこが、この男性の話では事実で どこが、個人の感情を入れた話か。 それが分かりません。 それは、当たり前の事で 話をしている本人が、その区別なく 話をしてしまっているから。 例えば、個人の感情で話をされている にも関わらず 「事実」 として、受け取ると、話が かなり変わってしまいます。 事実とは、かけ離れた話になります。 これがいわゆる「噂話」の種類に なっていきます。 噂話は、元の話と大きく変わって しまうのは、聞いている人達が 「事実」 か 「個人の感情」 か。 その区別をする事なしに、自分が 話を聞いて、感じたままを 話するので、その話自体が めちゃくちゃなものになって しまうわけです。 始めは、女性側も分からない んですね。 この男性が話をしている事は 「事実」 「個人の感情」 を、ちゃんと切り離しをして 話をできる人であるかどうかは。 しかし、話をしている内に この人は、分けて考える事を していないで、聞いた事とかを…

モテる話し方詳細ボタン


タッチしてくる女性

タッチしてくる女性の評価・口コミ

あなたに頻繁にタッチしてくる女性がいたら あなたはどう思いますか? 「コイツおれに気があるんじゃ??」 そう思った方がいても不思議じゃありません。 その答えを述べる前に、、 ひとつだけ大切なことをお話したいと思います。 恋愛において女を口説くとき 絶対に知っておかなければならないことです。 それは女の行動は性格に制限される、ということです。 好きな男を前にして Sの女の行動とMの女の取る行動は 全く違います。 恋愛に積極的な女と消極的な女も 行動の取捨選択が異なります。 社交的な女と人見知りの女も違います。 冒頭の自分によく触れてくる女性にしても、 社交的な女であれば それは他の男性に触れている可能性が高いので 男女関係はあまり期待しないほうが良いでしょう。 続きは別の記事で。

タッチしてくる女性詳細ボタン


最高級の女性との会話

最高級の女性との会話の評価・口コミ

最高級の会話法の一つ という話をします。 女性と話をする事が苦手で。 だから、あらかじめ何を話するかを 決めておく。 ネタを集めておく。 とっても良い事ですし、自分の会話 のネタの幅が広がりますから ガシガシやっていけば良いです。 ただ、これにとらわれ過ぎては いけません。 いくら、あなたが、こういった 話をすると盛り上がるだろう。 そう考えていても、その答えは 結局の所、あなたの中には ありません。 その答えは、当然ですが、 「女性の中にしかありません。」 だから、俺達ができる事は色々と 興味を持って、やっていく。 ネタを持っている事で悪い 事はない。 だから、色々な友達と遊んで 色々な場所にいって。 色々な経験をする。 女性が何に興味を持っているのか 雑誌を見て、知るのも十分な手段。 でも、それよりも、生の女性から 話を聞いた方が、より現実にマッチ した良い話が聞ける。 でも、それは、あくまでも知識 みたいなもので、目当てとしている 女性が、どういった話題で 楽しむかは、その女性次第。 同じ話題でも、その日の気分に よって、全然反応は違う事は 当たり前の事です。 タイミングで変わっていくのが 会話であって、会話は、当然ですが 超なま物 ついつい、色々な情報を集めている と、自分から女性が話ししたいで あろうと話題を強引に振って しまったりするかもしれません。 で。 そうなると、女性の話を聞く事が おざなりになる。 話に集中していないで、次は 何を話そうかな。 ここに意識が集中してしまう。 次の会話は、何が適切か。 その答えは、女性の中。 なので、大切な事は、今、この 瞬間の女性の話を大切に するって事になります。…

最高級の女性との会話詳細ボタン


お見合いパーティーで狙ってはいけない女性

お見合いパーティーで狙ってはいけない女性の評価・口コミ

マイナス思考『お見合いパーティで狙ってはいけない女とは?』 昨今では、お見合いパーティーがじわじわと ブームになってきているように思う。 主催会社はエクシオやパーティーパーティー、 シャンクレール、ホワイトキーなど様々あるのだが、 いずれにも共通して言える攻略法がある。 話せばいくつも出てくるのだが、 今回はそのうちの1つで初心者が実践しやすいものを 取り上げておきたいと思う。 まず、 ●とにかくカップリングを実現する ことを念頭に置いた場合、 できるだけ早めに会場入りをして欲しい。 そして、入ってくる女をチェックして欲しいのだ。 女の容姿レベルだけではなく、 その女が“単独で来ているのか”、 または“友達と一緒に来ているのか”を。 ご存知のように、女は学生時代、トレイに行くのも 他の女と一緒に行くことが多いように、 一緒に行動をしたがる生き物。 これは、友達と一緒だったら安心、 複数だったら安心という心理が働くからだろう。 にも関わらず、お見合いパーティーの会場に 一人で現れると言うことは、本気度が高い証拠。 単に慣れているだけだったり、友達と都合が合わなかったり、 友達が少なかったり、ドタキャンされている場合もあるが、 比較的本気度が高い場合が多いと思っていい。 (ただし、参加費無料のパーティーの場合は無料) 逆に、友達と参加している女。 大抵2人くらいが多いのだが、友達と参加している場合は 本気度がやや低い場合が多いと思っていい。 まず、友達と参加した場合はその友達に目当ての 男を取られてしまう可能性もある。 にも関わらず一緒に参加しているのだ。 「友達に誘われたから何となく・・・」 「イケメンがいればいいなと気軽な気持ちで・・・」 このような理由で参加している女が結構多い。 また、友達と来ている時点で、パーティー終わりは 一緒にご飯に行くなどの予定を入れているパターンも多々ある。 そう考えるとやはり、難易度は上がるのだ。 もっと言うと、友達同士で来ている女の方が 可愛い確率は高いのだが、とは言えカップリング確率は 下がると思ってもらっていい。 一人で参加している女は、 ・友達が少ない ・友達と都合が合わなかった(ドタキャン含む) ・周りが結婚して一緒にくる友達がいない ・本気度がとにかく高い このいずれかに該当するだろう。 まずは、パーティー開始前に女をチェックし、 単独参加か友達と参加かを確認して欲しい。 そして、友達と参加している女は注意。 難易度が高くなるので、取捨選択をしっかり行うこと。 フリータイムで食いつき抜群ならトップ指名あるいは 上位指名をすればいいが、そうではない場合、…

お見合いパーティーで狙ってはいけない女性詳細ボタン


好意を示す

好意を示すの評価・口コミ

女性に好意を示せば、相手も好意を示してくれる。 確かにこれは間違いではありません。 ただモテる男性と、モテない男性では好意を示しても違う結果になります。 どうして違う結果になるのか。 それは、モテる男性とモテない男性の好意を示すタイミングによるものが大きいです。 モテない男性は 「好意を伝えると自分の事を好きになってくれるのではないか」 と淡い期待を抱き、それをすぐに伝えようとします。 ところが、女性に好意を持ってもらえるどころか、 逆に距離を置かれるようになる事がほとんどです。 モテる男性は、恋愛対象に見られてから、好意を示すのです。 モテない男性は、相手からどう思われているかということを考えずに 好きな気持ちを抑えきれなくなり、好意を示します。 女性の都合は無視で、自分の欲求を最優先する事が非常に多いです。 女性はこの段階では準備は何もできていないわけです。 キャッチボールで例えるなら、 普通はお互いグローブをはめ、準備が整ったところで始めます。 準備が整ってない状態で、いきなりボールを投げられても困りますよね? モテない男性はこれをしているのと同じなわけです。 グローブもはめていないのに、いきなり剛速球のボールを投げつけたわけです。 当然相手は取る事は出来ません。 つまりは 「そういう風に見られているとは思わなかった」 という答えが返ってくるわけです。 モテる男性はきちんと相手が準備が出来るのを待つわけです。 グローブをはめたところでボールを投げるのです。 それにより、相手も受け取ってくれるということです。 モテる男性は女性に恋愛対象外に見られている時は、 好意を示しません。 女性に恋愛対象に見られていることがわかってから好意を示す。 だから、受け取ってもらうことができるわけです。 相手に好意を示すときは自分の欲求を満たすだけではなく、 相手の準備が整っているかをなにより大切にする事が必要です

好意を示す詳細ボタン


デートを断られた場合

デートを断られた場合の評価・口コミ

好きな女性をデートや食事に誘ってみたけど、断られてしまった。 この後の対応でモテる男性とモテない男性の違いが はっきり分かれます。 モテる男性は後日にデートが出来ますが、 モテない男性はそのあと女性との関係が悪化したり、 最悪避けられるようになります。 この違いは何なのでしょうか? 女性に避けられてしまう男性の共通点として、 女性がデートに応じてくれるまで粘るということがあります。 モテない男性は女性が断った理由を 勘違いしがちなんです。 女性がはっきり断ってくれたらその勘違いもないかもしれません。 例えば、 「私は今後あなたとデートなんて一生しないです!」 くらいはっきり断ってくれれば、さすがのモテない男性も 勘違いする事はないでしょう。 でもそこまでひどい断り方をする女性ってほぼいませんよね。 特に職場が同じ、友達の友達など 今後も顔を合わせるような環境にあれば、 尚更、相手を傷つけないような言い方で言葉を選んで断ってきます。 これをモテない男性は、 「まだチャンスがある!」 と完全に勘違いしてしまうわけです。 「その日はちょっと難しい」 と言われると、本当にその日はちょっと難しいと勘違いして 「じゃあいつなら大丈夫?」 とか 「来週はどう?」 とかゴリ押ししてしまうわけです。 最終的に相手からは 「また予定が空いたら連絡しますね」 と流される事は間違いありません。 粘ってしまった事で相手からしてみれば (面倒くさいやつ) という風になってしまいますし、今後避けられてしまうでしょう。 もし相手が好意を持ってくれていて、本当にその日が無理なのであれば、 「その日は無理なんですけど、この日はどうですか?」 とか他の日を提示してくるはずです。 女性だって好意を持ってくれているなら、 出来ればデートに行きたいと思っているわけですよね? そのチャンスを逃したくないと思っているはずです。 断ってしまう事で今後、誘ってもらえるかの保証もないわけですから。 逆にその他の日を提示してくれないのは、 (別に今後誘われなくても構わない) という気持ちの表れです。 という事はその段階でデートに行きたくないという事です。 ただ相手は一生、デートをしないと言っているわけではありません。 この誘った段階では無理ということです。 だからその段階では粘らずに素直に引きさがる事が大切です。 無理やりに 「わかりました、行きます」 と言わせたところで何の意味もありません。 一番大切な事は今後またデートに誘える環境を守ることです。 ですがモテない男性は、その環境をぶち壊してしまうわけです。 今後のチャンスもみすみす潰してしまうわけですね。…

デートを断られた場合詳細ボタン


社会人は出会いがない

社会人は出会いがないの評価・口コミ

「出会う」ということにおいては、ネットは非常に有効なツールであると思います。年齢がたつにつれ、新しい人と出会う機会はどんどん少なくなっていき、社会人になれば出会いは本当に減ってしまいます。社会人になって数年もすればそれはさらに加速していき、意識して行動しないとゼロに等しくなってしまいます。 私も、社会人になってすぐの頃までは、同僚や友人を通じて新しい出会いもあったものの、数年もすれば平日は会社と家の往復、休日も一人で行動したり、決まった友人と出かけるくらいで、世界が本当に狭くなってしまいました。 私も、大学を卒業して新卒採用で入った会社では、同僚や他部署の人との出会いや、その友人たちとの出会いで広がりもあったものの、25歳で転職した先は、ほとんどの人が高卒採用の人たちで私の年齢の人はほとんどが結婚しており、子供もいるような人達で、みんな家庭があるため仕事終わりはまっすぐ帰宅する人がほとんど、私は完全に「行き遅れ」扱いで、出会いもほとんど広がりませんでした。 当然その職場と家との往復では、出会いは増えるわけはありません。 かといって平日に何か習い事などをするには時間がなく、休日に毎週決まった時間を拘束されるのは面倒で、なかなか新しい一歩を踏み出すのも意気込みがいるものです。 そういったときに、ネットは空いた時間に、家にいながら新しい誰かと知り合える機会のある、気持ちはあるけれど行動を起こすまでにはいっていない人にはぴったりのツールだと思います。携帯やパソコンを開くだけという手軽さも魅力であると思います。 またネットの世界では、そういった「会社ではもう出会いがない独り身」の人がたくさんいます。私のような既婚者ばかりの職場や、同性ばかりの職場の人等、人格に特別な問題があるわけではないけれど何か行動を起こすほどの意欲までは持っていなかった人が多数おり、そういった人たちと気軽に知り合えるようになるという点では、ネットでの出会いは効率的で良いと思います。

社会人は出会いがない詳細ボタン


この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


è