初恋は実らない?| 出会い系おすすめ

初恋は実らない?

初恋は実らない?そうかもしれません。
なぜなら十代の初恋は、相性の良い人よりも、
相性の悪い人を好きになることが多いからです。
それは自分の質に無いモノを持っている人に魅力を感じるからで、
結果としてそういう人とは上手くいかないのです。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

自分の質に無いモノを持っている人には、
瞬間的に惹かれます。
それは「気」がぶつかりあうことを勘違いするからです。
だから時間が立つと「合っていない」ということに気づくのです。

相性の良い人というのは、じっくり馴染んでいきます。
コーヒーの中にミルクが混じるように
「気」が混じり合うので、ある程度一緒にいるととても落ち着くのです。
ただしインパクトが無い分、気づくのに時間がかかるということです。
衝撃より融和の方が良いのです。

若い時代は「ニ番目に好きな人がいい」と言われます。
それは一番好きな人は気が衝突して惹かれた
相性が良くない相手であることが多く、
二番目に好きな人は、
ゆっくり混じり融合した相性の良い人であることが多いからです。

è